• About "CIRCUIT"

    ELEVATE Circuitは、「ELEVATE Core ADJ™」、「ELEVATE Row ADJ™ 」、「ELEVATE Jump™」、「ELEVATE Press™」、「ELEVATE Pull Up™」の5機種で構成されています。
    これらのマシンは、ウェイトプレートを使用する従来のマシンと異なり、傾斜角度と利用者の体重を利用して、強度を調整することができます。そのため、直感的に使用することができ、また、安全性や耐久性にも優れているマシンです。
    5機種で実現できるエクササイズメニューは代表的なものだけで80種類を超え、その可能性は無限大と言えます。トレーニング用に、フロアに設置することもできますし、グループレッスンのサーキットトレーニング用として使用することも可能です。また、あらゆるレベルに適応し、フィットネス初心者からトップアスリートまで幅広いニーズに答えることができます。

  • ELEVATE Core ADJ™(エレベートコアアジャスト)6000-B1

    腹部の筋肉を重点的に強化すると同時に、体幹全体(背中、腰、肩など)の筋肉群にも作用します。傾斜を7段階に変化させることができ、適切な負荷設定でトレーニングを実施することができます。

    シンプルで作りであり、直感的に使用することができるため、初心者や高齢者の基本的なコアの強化から、アスリートの競技力向上までを支えているマシンです。

    ELEVATE Row ADJ™(エレベートローアジャスト)7450-B1

    傾斜を7段階に調節することができ、体重を抵抗にして負荷を変えることができます。

    従来のローイングの動作を行うことができるカーディオ系マシンであり、全身のワークアウトを可能にします。

    足部の負傷時にはランニングやウォーキングができるカーディオトレーニングを実施できず、心肺機能の低下が押してしまいがちだが、ELEVATE Row ADJ™を使用することで、より安全にカーディオトレーニングを実施することができる。

    ELEVATE Jump™(エレベートジャンプ)

    5900-B1

    2つの主要な動きであるスクワットとスクワットジャンプ下により、半身の筋肉にアプローチします。

    体重抵抗に加え、可変的なゴムバンドの抵抗を利用するように設計されたELEVATE Jump™はプライオメトリックトレーニングの効果をもたらします。
    また、適切に背骨をサポートしているため、利用者はスクワットまたはジャンプの下降および上昇を安全に行うことができます。

    ELEVATE Press™( エレベートプレス)

    5850-B1

    ELEVATE Press ™は、ショルダープレスを行うためマシンです。

    利用者を仰向けにすることで、脊椎圧迫を軽減することでより安全にショルダープレスを行うことができます。

    傾斜を7段階に調節させることができ、利用者自らの体重に合わせて強度を調整させることができます。

    クローズドチェーンデザイン安により、安全で効果的に上半身強化をすることができます。

    ELEVATE Pull Up™(エレベートプルアップ)

    5800-B1

    ELEVATE Pull Up ™は、傾斜レベルを7段階の中から選択でき、利用者は、自身の体重の35%から65%の範囲で懸垂の動作を行うことができる。

    ELEVATE Pull Up ™の設計はプライオメトリックまたは片腕引き上げプルアップを行うことを可能にし、上半身のすべての筋肉、効率的かつ効果的に強化することができる。